みなさんはパソコンでインターネットを見る時に何を使っていますか?

IEですか?

Firefoxですか?

Safariですか?

または

google Chromeですか?


世の中には色々なインターネットを見るためのブラウザと言われるものがあります。

参考:
--------------------
メジャー8大ブラウザ

1.インターネットエクスプローラー(IE8)
2.ファイアーフォックス(Firefox)
3.グーグル・クロム(Google Chrome)
4.オペラ(Opera)
5.サファリ(Safari)
6.ネットスケイプ(Netscape)
7.スレイプニル(Sleipnir)
8.ルナスケープ(Lunascape)
-------------------------


僕は普段、色々と便利なので上記の中の3つを使い分けています。



その中で、

このブログのように画像を取り込んで、操作方法などを伝える時に役に立つのがGoogle Chrome のwebページショット機能です。


他のブラウザにも同様の機能があるかもですが、今のところコレが使いやすいかな?と思うのでシェアしますね。


Google Chromeをダウンロードするならコチラ
http://www.google.co.jp/chrome/intl/ja/landing_ch.html 



■1■
Google Chromeで見ているHPを何かに貼り付け、保存したい!と思ったら、右上のカメラマークを押しましょう。


google Chrome
■2■
選択肢が表れます。
・見たままをスクリーンショット
(今、パソコン画面で実際に見えているとこだけ)
・ページ全てをスクリーンショット
(スクロールがあるページなら一番下まで含む)

※ ページ全てをスクリーンショットを選ぶと、縦に長いページもすべて自動でスクロールして1つの画像にまとめてくれます。


google Chrome2
■3■
切り取った画面を確認して、OKなら右上のsave(保存)ボタンを押します。


saveする前に、画面上に枠とか線を描き足すことができます。

色も選べます。


”線”はマウスとかを上手く使って字にすることもできます。


google Chrome3

※ 今回はボタン操作もわかりやすいように
ファンクションボタン+ PRTSCボタン
(プリントスクリーン機能)を使って画像を取り込んでいるので、パソコン画面で見えている全部が写っていますが、
Google Chromeのwebページショットは、ブラウザの中
だけ(HP画面だけ)がキレイに切り取られます。



■4■
save(保存)を押すとパソコンのフォルダが
表示されます。

任意のフォルダを選ぶか、新しく作って名前をつけて、

画像にも名前をつけて保存を押せば完了です。

google Chrome4


後は、記事を書くときに画像として呼び出せばOK!!


ちゃんと後で呼び出せるようにフォルダや画像は
分かりやすい名前をつけておきましょうね。




慣れればとても簡単なので、ブログなどに画像を貼り付けるのが楽しくなると思いますよ!!♪★


ではー